次の世代へ笑顔を残すために。

皆様は、相続・事業承継への備えは万全でしょうか? もし事前対策を怠っていた場合、家族に対する打撃だけでなく、企業の経営自体を不安定にし、社員や関係者全ての生活安定にも関わってきます。 あなたに最適な対策プランを検討し、実行するためにも、まずは「現状分析(財産の棚卸し)」を第一歩に、しっかりとご自分の将来、企業の将来を直視し、問題点を発見することをお勧めします。私たちが全力で皆様をバックアップいたします。

現状分析
現状分析はあなたの財産の棚卸しです。
財産の棚卸しというと、皆様は相続税の試算という視点でお考えになると思います。しかし「最適な税務環境」を考慮すると、1つの税目からの視点では対策を見誤るおそれがあるのです。
私たちは総合的な分析を加え、シミュレーションを重ねた上で最適なご提案をいたします。

ご提案書の作成
現状分析で把握したお客様の問題点を解決するため、当社コンサルタントがご提案書を作成いたします。
ご提案の内容は不動産の有効活用、金融資産の運用、保険の活用、法人の設立・運営形態の改善、自社株の整理、贈与、債務整理、遺言書の作成等多岐にわたります。また、「争族」防止のための対策も重視し、ご本人のご意思を尊重したご提案をいたします。

実行作業
ご提案書に基づいて行われる対策の実行作業は、すべて当社で代行または手配いたします。
さまざまな専門家、資格者が関与する実行作業をお客様が手配するわずらわしさを解消し、当社の一元管理で対策による効果をより確実なものとします。
また、お客様の対策に最適な商品の提供もお任せください。当社は多数の不動産・建設業者、金融機関、生損保会社と提携により、最適な対策を実行いたします。

資産の簡易分析を受けてみませんか?
皆様は、ご自身の資産がどのような状態にあるかご存知ですか?
資産保全の第一歩は現状を把握することです。
ぜひ、この機会に、「資産の簡易分析」を受けてみませんか?
通常1週間以内でのお届けが可能です。

主な必要書類
1. 土地建物名寄帳または固定資産税課税資産明細
2. 相続人の方のご氏名・続柄・生年月日等
3. ご所有の現金・預金等の残高
4. ご加入の生命保険等の状況
5. 借入金の残高一覧
  • ※ 簡易試算の評価は、不動産については地形補正等を加えない概算数値のみの算出です。
  • ※ お預かりした資料のみでの机上試算です。詳細な調査をご希望の方は「現状分析」をご依頼ください。
  • ※ お申込はこちらから。 「お問い合わせ内容」に「資産の簡易分析希望」とご記入ください。
株式会社日本資産総研 エステート事業本部
〒101-0029 東京都千代田区神田相生町1番地 秋葉原センタープレイスビル7階
TEL:03-3525-8933
FAX:03-3525-8698
(C) 2010 Nihon Shisan Souken Consultant inc.